孤独死

Pocket

 孤独死や特殊清掃現場に出入りし、残置物を処分して故人のプライバシーには首を突っ込むどころか、土足で入るレベルの事をします、「隠してたな・・・」と思うモノ、身内には絶対に見せれないモノ、尊厳・威厳というハイレベルなのじゃなくても他人に見られたくないモノは誰にもあります、私もあの世まで持って行きたいモノも多少はあります、今の時代「携帯電話・パソコン」の類は筆頭だと思います、しかし故人の願い(たぶん)に反して残された身内はその内容を知りたいものです、また確かにそれくらいしか情報がないのも普通です、パソコンや携帯電話には暗証番号があります少し前なら簡単に解除できるソフトや業者もありました、最近はセキュリティーが強化されだんだん困難から不可能になりました、保険・講座あど捨ててしまうには勿体ない物も多いです、株などをネットでやっていて逝ってしまうサラリーマンもいました(1000万円以上)、今の時代はペーパーレスです画面とメモリで処理するから「紙」には書いて残りません、でも他人に見られたくないモノは仕舞っておいてそれ以外のモノはパスワードや存在じたいを是非書き残してください、ある時一瞬であの世にいきます、トイレできばってるとき、シャワーしてる時、ご飯食べているとき・・・みなそのまま死んでいきます、まさか予期してるわけじゃありません、瞬間なのです・・・・

Pocket