孤独死 ネット検索

Pocket

 最近有名になってきた「事故物件検索サイト」存在自体はユーザーには興味津々なのかもしれません、ただオーナー側になると困ったものです、いったん事故物件として掲載されてしまうと消せないし、訂正もできません・・・泣くに泣けません、決まりでは一定の期間は告知したり、次の賃借人には説明したりなど決まっているように言われますが現実はどこまでが???ですね、また「サイトで検索したから大丈夫」というほどの掲載件数ではありません、実際に私が関係した事故物件で(見積もりだけで作業はしてないものも含め)サイトを検索してヒットするのは「稀」です、90パーセント以上は出ていません。

 事故物件を清掃業者に相見積もりさせて「1円でも安い」「バックマージンの割合」などで決める管理会社(会社じゃなくても個人的に)は印象悪いですね、そうした物件はだれかにタレこまれるみたいで掲載率アップになっています、オーナーの中でも作業契約書に「口外しません、口外した時は罰金を支払い・・・」て書類にサインを求められたこともあります、でも?だれがタレこんだかわからないのがネットです、怖くてそんな物件は辞退です、死んだ人より怖いです(笑)

 何度も機会あるごとに言ってます、せめてマトモな業者に相談してください(見積もりから)ホームページはどうでも作れます、お客様からのお礼のコーナーもいくらでも書けます、評価なんか・・・・

 現場のデータを見せる前に、電話で話してください印象がわかります、現場の近くで会ってください最初は・・・あなたの感性で印象の良いとこに頼んでください、業界をまとめる協会みたいなのもありません(信頼できる)、モラルもなんもありません、許認可もありません、あなたの印象です、信頼できるのは。

Pocket