特殊清掃業を整理して

Pocket

 10年ほどやった特殊清掃・遺品整理をいったん停止して1年は建築の本業に集中しました、今は薄利多売でなんでもかんでもの遺品整理を少し敬遠して、儲けは少なくてもきっちりと納得できる特殊清掃をしてみたく新たにホームページを作り、始めました以前のように相見積もりで呼べるだけ業者を呼んで「セリ」みたいに100円でも安いとこにやらせる・・・みたいな現場はこちらから辞退です、車もレンタカー・ゴミの収集運搬処理も地域の指定業者に現場に来てもらう、このように変えるだけで経費がかかりません、現場での人手も最小で人件費もかかりません、小規模な孤独死ならほとんどを私一人で対応できます、結果値段が安く出せるようになりました(笑)

 個人様からの相談を含めた依頼を受けています、管理会社経由でも本当に困っている場合のみお伺いしています、突貫で流れ作業のように片付けることを希望の依頼は受けません、特殊清掃では一日完結の現場は少ないです、作業しては確認・養生の繰り返しです、人手はさほどいりません、道具も建築関係で使う道具で十分です、作業のレベルを高々と謳うこともしません、立派なセリフも考えつきません、ご丁寧なお客様の声もわざわざ書きません、時代の最先端の道具も必要を感じません、そんな感じで考え方を整理してコツコツやってます、集客は前の半分どころかもっと少なくなり「倒産」寸前(笑)、でも経理をみたら案外前と変わらないんです・・・最終的なプラスは

 人手・処理方法・集客・・・あまり考えなくなりました、目の前の汚部屋だけかんがえていたら良くなりました、健全なりました。

Pocket