特殊清掃・広告

Pocket

 たまにホームページなどを見て「アルバイトしたい・・・」と連絡があります、他社にも何か所も連絡してるような感じのが多い、おそらくほとんどで断られているんだなと感じます、なぜ?→いらないのです、そこまで件数は伸びません、それに人を抱えると人件費がバカにならん、遺品整理などで一気に残置物を梱包・排出するならアルバイトを使ってもかまわないかな(短時間で)くらいの感覚です、今はSNSで短時間で、近所でという人材が集めやすくなっています、そもそも基本的に要らないのですね人手が、この業界で大企業はありません一時は大手の運送屋や引っ越し業者も広告宣伝して大々的にやり始める兆しがありました(マスコミが孤独死を騒ぎ立てたころ)でも結局は個人的なところばかりが残ってます、わが社も以前の会社でやっていたころは設備投資もしましたトラック・脱臭機・倉庫・人・薬品・装備・・・・と一人前の投資して「バリバリやる感」は出しました、ホームページも金をかけてSEO対策などし一件でも多く受注したい感でした、ホームページが上位表示されるとマスコミ(下っ端ライターなど)から取材の連絡もありました、当時は雑誌やテレビでも取り上げられてましたので、逆に取材に来る奴らを接待するようにしたら全面的に高評価してくれました(笑)

 当時から今も変わってないのが検索上位が常に優秀なんです、リピーターの少ない仕事です、ユーザーは必要な時に検索します普段から自分とこに・・・があればと考えている人は稀です、検索上位でいるには「金」かかりますグーグルのバカ高い広告料金を投資し続けることができる業者が残ります、雨後のタケノコのように出てくる検索専門のサイト屋みたいいなとこに加入するのも手ですが経費がバカにならん、全国広告してくれたところで受注できる範囲なんて狭いものです当社も前は九州や東京からも問い合わせありましたが無理です。

 この仕事は黙って待ってる分には経費はかかりません(車やたいそうな事務所借りないかぎり)攻めて客を取りにいっても地元密着でとるのは難しいです、結局はある程度の出費覚悟でホームページを上位表示しかありません、で、資金繰りがバカらしくなるの繰り返しです。

 当社も約10年やってましたがいったん解散し(もともと建築関係の人間の集まりだったので)いまはガツガツやらずに、月に数件・・・て規模で再スタートしています、仕事のノウハウはあります、解体や建築の経験もあります、豪華な事務所や大きな倉庫は手放しました、機械や車は随時レンタル(メンテナンス不要で楽)これでじゅうぶんです、まったく儲かってません、赤字はないけど(笑)

Pocket