遺品整理・未収

Pocket

 知り合いの業者に聞いた話、最近はSNSなんかで遺品整理ぽい粗大ゴミ処分を受けて、作業じたいは自分でやらず地元密着を謳う掲示板で無料に近い金額で人を集めて(女性アカウントならけっこう集まるらしい)丸儲けみたいなやからも居るらしい・・・

 知人はSNSで興味半分に請けてみた仕事でみごとに未収となったみたい・・・払う気はあるが払えない・・・て(笑)みんなそうやろ・・・

Pocket

孤独死・見守りカメラ

Pocket

  孤独死のあった現場、少し古い豪邸、男性のベット周りは最近よく見るIPカメラで遠隔で見れるよにセットされています、おそらく家人の死去した箇所もバッチリ確認できます、葬儀屋によると死後7日くらいらしい・・・

 リアルタイムで見れるカメラに見守られて・・・7日も放置、もう誰も興味ないのかな???ある意味ものすごく寂しく感じた現場でした、遺族も医者や会社経営者など豪勢な人が多い家系らしい、葬儀屋はホクホクの花輪合戦だったみたい、お供えも花も私たちにゴミとして処分依頼・・・・

 さみしくなる現場でした

Pocket

遺品整理・行方不明②

Pocket

 実際に行方不明や蒸発したりすると、法律で規定てあるのかな?詳しくはわからないが一定の期間でも荷物は保管しておく必要があるような気もするが・・・

 なあ、場所の特性から「西成」やし・・・となんでも通るのでしょうね、2日まえから帰らないオッサンの荷物もまとめて廃棄です、なんでもかんでも廃棄です、1人分の荷物なんて寂しいものでゴミ袋数個です、まあ残していく量が多いから幸せとは思えませんが、中身すら確認してもらえなくパッカー車に投げ込まれるていくのを見ているとなんか寂しいです。

Pocket

遺品整理・行方不明①

Pocket

 知り合いの管理会社からの依頼、日雇い労働者の簡易的な宿泊アパートのゴミを一気に処分してほしいとの見積もりに行ってきました、「え?ここ日本???」て聞いたくらい想像をはるかに超えるアパートでした昭和30年代くらいからの物件もあるそうで、スラムです、どこも高齢の半分動けないようなオッサンばかりです、このような地区にも最近はバックパッカーなどが宿泊にくるそうで、少し改装すれば立派な「宿」になります・・・いままでは管理を放棄していたようなアパートも近年は放置してると中国人投資家が相場の倍以上の金額で買い漁っていくらしい、今回依頼をうけた物件も半分以上空き室になった再建築不可の物件をブローカーに見せるためのゴミ掃除です、過去に住人が突然消えてしまい残留物だけが残されています、最低限の生活用品や衣料です一人分はたいしたことないですが数がまとまると結構な量になります。

Pocket

孤独死・外人

Pocket

 ある孤独死現場で外人さんの事がありました、警察もいろいろ調べたらしいが身元もなかなか特定できない感じでした、部屋じたいの契約は日本人でしたがこれもまた行方不明・・・又貸し・又貸しみたいです、最近はこういった訳アリ賃貸が増えました不動産屋を通して借りれないので又貸しするみたいなの・・・・

 部屋にはたいしたモノもなさそうです、孤独死でも腐敗レベルは小さくさほど問題にならないレベルです、少し体液のついた程度の布団だけ処分したらいけそうですが、「金」の出どこがない・・・一番困るパターンです、大家が負担したらよいのにこれがなかなか出さないんです(3万くらいかかる)〇〇に請求してほしい・・・て私たちに丸投げ(笑)関わっても時間のムダになりそうな典型的なパターンです、やったところで感謝もされないだろうし、退散

 あとで聞いたところ不法投棄屋が1万円で請けたみたい、でもゴミ置場にすてて帰ったみたいで翌日からハエがわいて大変なことになったらしい(笑)

Pocket

事故物件・問い合わせ

Pocket

 私の事務所の住所を見ての電話、すぐ近い場所で賃貸物件を探しているらしく候補の不動産が何か所か決まり、事故物件やないか調べているらしい・・・

 仮に私の知っている事故物件だとしてもそんなん他人に言う?いうわけないやん、変に関わりあって何の得があるか???トラブルに巻き込まれるだけです、それより自分の掃除した事故物件の電気が点いてたりしたら「うれしい」と思うくらいです、不動産屋も聞いても言いません、近所で聞くのがまだ一番確かかな、でもみなさんトラブルに巻きこまれたくないですよね(笑)

Pocket

特殊清掃・昆虫採集③

Pocket

 現場でたくましいオッサンの力を借りて作業は急ピッチで進んでいきます、次々とモノが出されていく廊下で見ていると、部屋の中から続々と虫たちが這いだしてきます、ハエやゴキブリ、ウジ虫など定番のはもちいろんのこと、あまり見かけないのもいます詳しくないのでわかりませんが私が通称で呼んでいる「死体虫」というゲジゲジに似た虫がいます、これも大量に発生してる感じ、あとアルミ缶を集めたり、段ボールの隙間にはさまざまな外の虫もいます・・・それらに混じって布団や家具などの隙間からはウジ虫の蛹もコロコロになって出てきます・・・

 部屋から出てきて這いだす虫を捕まえて処理液に浸けてました、ふと思ったのがいったい何種類くらいおるのか?と疑問になってきました、普段は作業に忙殺されて虫なんか考えることはありません、今回は余裕があるので数えてみました、同じような形でも触覚が違ったり、微妙にパーツの違うのもいます変形なんか進化しているのか・・・確認できたので20種類くらいいました・・・

Pocket

特殊清掃・昆虫採集②

Pocket

 前回大量の蝿の対策をしていた部屋に行きます、あいかわらず階段などには蝿の集まりが出来てますのでキンチョールをシューしながらです、扉の回りにはすでにま白いウジ虫が列を作って這ってます、扉を開けてみると飛び回る蝿は少しいますがほとんどは床に落ちてます、殺虫剤の匂いもキツイし、死臭も強烈、部屋のゴミの匂いも混じってしまい、もはや感覚がなくなりそうです、依頼者のオーナーからは他の部屋の住人には気を使わなくて良いと言われているので全開(笑)、窓も開けには行きたいがゴミ山を登って行かないと・・・警察もどうやって遺体を引っ張りだしたのか想像を超える苦労だったと思います、入口から少しずつ奥に歩けるようにゴミやモノをチャック付きの大型袋に入れては廊下に出すを繰り返してました、故人が集めていたアルミ缶の袋もドンドン出てきます、こんな物を部屋に入れるなよ・・・と思うが言ってみれば「金」なんでしょうね、アルミ缶も廊下に出していると早速住民が「これくれへんか?」ですなんとたくましい・・・、やるのは良いがついでに廊下の袋をエレベーターで一階まで降ろせ、と交換条件出したら、「部屋に残ってるものも何かくれるか?」て・・・・好きに持っていけ(笑)

 ほかにも2人が寄ってきて先行部隊です、部屋に残されている食品や金属類の争奪合戦です、いくら密封されていてもこの部屋にあるカップヌードルは食う気がしませんが、彼らは平気みたいですまたたく間にかき分けていく闘志を見ていてこれは雇うしかない!と思い、一人一万円で一日働かない?即答でOK、生保ビジネスに嵌められてる彼らは現金収入は願ってもない事らしく快諾、で精鋭部隊に中は任せて外にでて収集業者の対応をはじめました。

Pocket

特殊清掃・昆虫採集?①

Pocket

 以前にあった現場、かなり腐敗がひどく過去最大くらいの記憶の現場でした、福祉の囲い込み物件での男性孤独死、真夏、エアコン故障、空き缶集めて部屋に保管・・・みたいな最悪物件、依頼者もオーナーで(定期的に発注があった)どうみてもマトモな人じゃないオーラがプンプンの人(笑)

 その地域ではよく目にするワンルームで雰囲気ある部屋、エレベーターを降りたら真夏なので各部屋が扉を全開にしオッサンがテレビ見てます(女の人はたぶん入っていけない)4階の奥での孤独死、警察が緑色の養生テープを貼って帰ったドアーがリアルでした、ものすごい臭気です事故部屋からの臭いもすごいが独特の臭気が混ざって表現できません・・・廊下にはすでに虫が這ってるし、扉のとこには警察が靴についたウジ虫の後か足型がいっぱい、遺体を出すために部屋のゴミを何個か出したままです、「故人の身元につながるような物品があれば連絡ください〇〇警察・・・」と貼ってます、テープを剥がして御開帳・・・ギャラリーも集まってきます(暇だから)皆も明日は我が身のオッサンばかりで少し緊張した雰囲気です、扉を一瞬開けたら予想はしていましたが真っ黒に近いくらいの蝿が部屋中を飛んでます、100匹単位で外に飛び出してくるので開けれません、予想をはるかに超えていたので薬剤・燻煙の準備をし、とりあえずは部屋に放り込んで一日待ちます、帰りに階段で降りたら非常口の蛍光灯にもたくさんの蝿、廊下の蛍光灯も蝿・・・・

Pocket

事故死・献花台など

Pocket

 テレビなどで子供の事故死や犯罪の被害者の供養のために献花台が設置されます、被害者が小さい子供さんだったりすると大量の花や人形・菓子などが集まります、あれは管理はどうなるのかいつも疑問になります、ハッキリとした管理者はいるのかな?と、せっかく皆が供養のために供えてくれたモノでも夏場なら一日でダメになりそうなモノも多いです、上から上から供えると下のほうを処理しないといけないが・・・ボランティアで誰かがやるのですかね・・・?道路管理者や行政は黙認だけで知らん顔だろうし、遺族はそれどころやないし・・・ね、せっかくの皆の気持ち・・・ちゃんとシステムが成立してるのか、不安に思ってしまいます。

 以前に「自宅前の横断歩道に事故の供え物がある、撤去してほしい」と依頼がありました、国道事務所に問い合わせたら確かに不法投棄物扱い・・・らしい(鉄道自殺の場合は線路際への供えはいっさい出来ないらしい暗黙のルールで)私たち業者が撤去すればいくらかの費用は発生しますし、少しは儲けるわけです・・・後味わるいし、依頼者には自治体(この時は管轄の国道管理事務所)の連絡先を伝えて直接連絡してもらいました、無料ですし変に罪悪感ないだろうし・・・と。

Pocket